記事のコピペ重複チェックツール イーグルアイ(EYGLEEYE)

テキスト、CSV、MT形式の読み込みに対応

テキスト、CSV、MT形式の読み込みに対応

読み込み形式,イーグルアイ,EYGLEEYE,SCK,ツール,使い方

イーグルアイは様々な読み込み形式に対応しています。
  • CSV形式のデータの読み込み
  • MT形式でエクスポートされたデータのインポート
  • RSS/サイトマップデータの読み込み
  • 直接URLを入力して記事データの抽出

 

これら以外に、その場で記事タイトルと本文を入力してチェックデータを作成することができます。

 

読み込み形式,イーグルアイ,EYGLEEYE,SCK,ツール,使い方

 

記事チェックの目的が外注などで記事作成依頼をした場合、MT形式、あるいはCSV形式など、管理のしやすさ、そのまま利用しやすいなどの用途から、まとめた形式で提出させることも多いと思います。その際に役立つのがMT形式やCSVでの読み込みとなります。

 

読み込み形式,イーグルアイ,EYGLEEYE,SCK,ツール,使い方

 

MT形式やCSVなどタイトルと本文がまとめられたデータを読み込むと上記のように「記事タイトル」が右の列に表示され、中身が「記事本文」として右下の画面に表示されます。これで記事チェックの準備が完了します。

テキスト、CSV、MT形式の読み込みに対応

テキスト、CSV、MT形式の読み込みに対応関連ページ

文節・段落レベルで重複チェック
EYGLEEYEでは入力したテキストを利用してるWEB上のコンテンツを文節・段落レベルでコピペチェックができます。
チェック結果の出力が可能
EYGLEEYEでWEB上のコピペチェック後はチェックデータを細かく分けて保存することができます。