複数ブログ一括登録管理投稿ツール マルチブロガー(Multiblogger)

指定日時の完全予約投稿

完全ほったらかしの予約投稿を可能にするシステム

マルチブロガー上で作成した記事の公開を指定日時で未来時間を指定すると、自動的に予約投稿になります。
この時、未投稿の記事は予約一覧タブ画面に表示されます。

 

予約投稿,マルチブロガー,Multiblogger,SCK,ブログ投稿ツール

 

予約投稿,マルチブロガー,Multiblogger,SCK,ブログ投稿ツール

記事を作成したブログ名と記事タイトル、投稿予定日時と現在のツール上でスタンバイが確認できます。この予約投稿中のスタンバイ画面ではブログ一覧管理画面とは違った右クリック操作が可能です。

 

一度セットした記事の予約投稿時間の変更や予約した記事の削除など、後から簡単にやり直しが聞くのが嬉しい機能です。

 

予約投稿,マルチブロガー,Multiblogger,SCK,ブログ投稿ツール

 

予約投稿後は「ログタブ」内に投稿したブログの記事のステータスが表示されます。いつ予約投稿されたのか?また、その投稿がうまくいったのかを「○×」表記で表示してくれます。もし、投稿エラーが起きた場合は、そのエラーの内容が簡易的に表示され、また再投稿を行う事もできます。

予約投稿忘れを防ぐスタートアップ機能を搭載

予約投稿,マルチブロガー,Multiblogger,SCK,ブログ投稿ツール

 

予約投稿を行うには基本的に指定の投稿日時にマルチブロガーをPC上で起動させておかなければいけません。そのため、一度PCの電源を落とした後、マルチブロガーを起動するのを忘れたままだと、指定日時に予約投稿が実行されません。

 

PC上で動作するデスクトップツールの特性上、投稿時にPCが起動してなければいけないというのは仕方ありませんが、PCが起動していても、ソフトが起動してなければ投稿は行われない・・。そんなミスを未然に防ぐのが「スタートアップ起動」という機能です。

 

スタートアップとは、PCの電源を入れた際に、同時に指定のソフトを起動させる機能で、ここにマルチブロガーをセットすることで、PCを起動して、マルチブロガーの起動を忘れるという事がなくなります。予約投稿は指定日時を過ぎた場合でも、起動したタイミングで投稿が行われるので、予約したのに投稿されない・・という事はありません。

 

送信回数に対して失敗数/成功回数で到達率を表示するping送信機能

予約投稿,マルチブロガー,Multiblogger,SCK,ブログ投稿ツール

 

マルチブロガーでは投稿時にPING送信を行う事が可能です。オプション項目であらかじめping送信先を設定しておけば、記事投稿時のPING送信回数と、そのうちどのくらい失敗したか?など失敗数と成功回数を計算し、PING到達率を計測する事ができます。

 

個人的にPING送信に関しては「ZEPPINGX」の活用をおすすめします。理由は、マルチブロガーのPING送信機能は、ZEPPINGXの機能の一部であり、本家「ZEPPINGX」はコレに加え、ブログサービスに限らず登録可能+サイト個別にPING送信先の設定なども可能。

 

ZEPPINGXについて詳しいレビューはこちら

指定日時の完全予約投稿

指定日時の完全予約投稿関連ページ

投稿可能ブログサービスが豊富
マルチブロガー(Multiblogger)は約40件のブログサービスの投稿に対応している
SIRIUSのような操作性とインターフェース
マルチブロガー(Multiblogger)は管理画面の見た目もエディタの操作性もSIRIUSのデザイン性を持っています。